新賃貸住宅ブランド【RE:ism】

新賃貸住宅ブランド【RE:ism】

カガヤオリジナル メゾネット賃貸住宅 「RE:ism」

 

ー「できない」を「できる」に変えるー

従来の賃貸住宅で、「誰も気づかなかったこと」や「あきらめ」による『できないこと』を、『できる』に変えた賃貸住宅、それが『RE:ism』です。

 

今までにない賃貸住宅を創るべく、【RE:ism】の開発には6年の歳月を費やしました。

我々が検証・参考にしたのは、クルーズ船、飛行機のファーストクラス、高級寝台列車、リゾートホテルなど。

これらは、限られたスペースで日常を忘れさせ、気分を高揚させる「非日常空間」です。

 

RE:ismは、この「非日常空間」を住まいに取り入れることにより、住まいという日常空間に「ワクワク気分」を感じていただき、「ここに住みたい」と実感していただく魅力を備えた新感覚の賃貸住宅です。日常空間では味わうことができない「リゾート感覚」を、RE:ismなら体感することが「できます」。

 

RE:ism最大の魅力は、ゆるく仕切られた1つの空間で、住まい手がライフスタイルをクリエイトできる、という点です。

従来、間取りは洋室〇帖・LDK〇帖といった表記がされていますが、RE:ismは間取という概念はありません(但し、募集の際は1LDKという標記になってしまいますが・・・)。住まい手が自分のライフスタイルや気分に合わせて、お部屋の使い方を変化させることができます。

また、2階の吹き抜けに面したスペースには、趣味やホームワークスペースとして利用できる、「ワークカウンター」を備えています。この「ワークカウンター」に限らず、天気の良い日は1階のお部屋に面した「専用庭」もワークスペース等として利用することができます。専用庭にはタープを掛けて、都内でもゆったりとした時間を過ごせるちょっとした仕掛けも設けてあります。RE:ismなら、新しい生活を見出すことが「できます」。

 

賃貸住宅では、隣室の音が大変気になります。RE:ismは全室角部屋のうえに、声や機械音といった生活音を遮音する防音壁「カガヤウォール」を開発・採用したことで隣室の音対策を万全に行い、住む人が安心してリラックスできる住環境を実現することが「できます」。

 

2022年12月 新しい賃貸住宅「RE:ism」が完成します。今後HPやBlogでメイキングを定期的にお知らせします。こうご期待。